メルセデスベンツGLS63セラミックコーティングメンテナンス-東京都中野区より

東京都中野区のお客様よりメルセデスベンツGLS63のコーティングメンテナンスでお預かり致しました。
こちらは1年6カ月前に、ジーテクニックのセラミックコーティング(クリスタルセラムウルトラ+EXO )を施工させていただいた車両になります。
青空保管でボディのザラつきが気になるとのことでしたので、そちらを重点的に作業していきます。

まずは足回りから作業を進めていきます。
よくレジャーに行かれるお客様のため、タイヤも汚れが蓄積しています。
使用するケミカルはもちろんサムズディテイリングのホイール&タイヤクリーナーです。
アルカリ性のケミカルのため、毎回の洗車で使用する必要はありませんが、タイヤワックスの乗りが悪い時には重宝します。

続いてホイールです。
低ダストブレーキパッドに変更していますが、マットブラックのためダストとスケールが通常のホイールよりも目立ってしまいますね。

ナットの内側もスケールが蓄積しています。

ホイールの内側も汚れがびっしり付いています。
デリケートなホイールのため、しっかりと希釈したホイール&タイヤクリーナーと中性ホイールソープで大まかな汚れを落としてから、鉄粉除去剤とウォータースポットリムーバーを繰り返し塗布し、じっくりと時間をかけながら地道に作業をします。

足回りが終わりましたらボディに取り掛かります。
スノーフォーム後に、再度シャンプー洗車をします。
それにしてもかなり大きい車両ですね(汗)
オーナー様はこまめに洗車をされていますが、このサイズだとシャンプー洗車だけでもかなりの重労働です。

洗い終わりましたら、ケミカルを最大限に作用させるため水分を拭き取ってから鉄粉除去を行います。
今回はオーナー様の日々のメンテナンスが良く、スケールの食い付きが確認できなかったため、研磨無しでのメンテナンスに。
そのため、傷の原因となる粘土クリーナーは使用せず、鉄粉除去剤のみで取り除きます。
全体的に鉄粉が付着していましたが、特にリアはかなり鉄粉が反応しました。
とにかくサイズが大きく、鉄粉除去剤を1.5L〜2L使用しました(汗)
ホイール洗浄に時間がかかり1日目は終了です。

続いて2日目。
黙々と細部洗浄を行います。
時間はかかりますが、なるべくコーティングを痛めないようにメンテナンス用のスケール除去剤、ジーテクニックのウォータースポットリムーバー(pH4程度)にて綺麗にしていきます。
【Before】

【After】

普段わざわざ見る箇所ではありませんので、お客様は気づかれないかもしれませんが、、ハンドルの内側もウォータースポットリムーバーでサッと綺麗に。
【Before】

【After】
綺麗になりました。

メルセデスと言えば、ステップ部分の黒ずみでお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか?ここもひたすら地道に。。
【Before】

【After】
経年車でこの部分が綺麗な車両は少ないのではないでしょうか。

マフラーもメタルポリッシュで磨きます。
【Before】

【After】

細部洗浄が終わりましたら、面のスケールも除去します。
1年半、上手くトップコートが機能してくれたため、塗装状態は良好です♪

次回のメンテナンスも1年以上先になってしまうため、ジーテクニックのトップコートEXOv4を補充します。超撥水効果はもちろんのこと、ツルツルな手触りとウォータースポットの固着を軽減してくれます。

最後の仕上げに、ホイールにはジーテクニックのセラミックシーラントを施工します。
マットホイールでも不自然な艶が出ないため、重宝します。

完成です。
写真を撮り忘れてしまいましたが、、
車内清掃、ウィンドウコーティング、一部未塗装樹脂パーツコーティングも施工させて頂きました。

この度は遠方よりご依頼頂き誠に有難うございました。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

また、本日もたくさんのカーケア用品のご注文も有難うございます。
これより梱包作業に取り掛かりますので、ご注文頂いたお客様、今しばらくお待ちくださいませ!

株式会社insieme
千葉県千葉市花見川区千種町203-15-A
TEL 047-779-2534
MAIL info@insieme-detailing.jp

 

\この記事をSNSでシェア!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。