ルノールーテシア セラミックコーティング施工-千葉県千葉市より

千葉県千葉市のお客様よりルノー ルーテシアのボディセラミックコーティング、窓ガラスウロコ除去&コーティング、ホイールコーティングのご依頼を頂きました。
こちらのお車は新車から一年半経過の車両になります。

まだ新しい車両ですが、全体的に水染み汚れが蓄積しています。千葉県の水質は全国的に見ても高硬度でミネラル(マグネシウム、カルシウムなど)が多く水染みになりやすいので、この機会にリセットしていきます。

ドアヒンジ部分やエンジンルームも汚れが固着しているのが確認できます。

足まわりも輸入車特有のブレーキダスト、水染みなど全体的に汚れが溜まっており、やりがいがありそうです。それでは作業に取り掛かります。

まずはタイヤハウスを高圧洗浄機でしっかりと予備洗いをしてから、アルカリと酸性ケミカルで頑固な汚れを洗浄します。

普段はなかなか洗わないタイヤも弊社の一番の売れ筋ケミカルであるサムズディテイリングのホイール&タイヤクリーナーでしっかりと汚れを取り除きます。

ホイールの内側も同じくホイール&タイヤクリーナーとブラシで洗浄します。かなり汚れが蓄積しているため複数の工程が必要です。

スポンジでは届かないキャリパーとホイールナット周りは専用のディテイリングブラシでアプローチします。

ウォータースポットリムーバーで水染みを落としてから鉄粉除去剤を塗布して足回りの洗浄はひとまず完了です。

続いて普段はなかなか洗うことのないドアヒンジ部分も専用のケミカルとブラシで汚れを除去します。

やっとボディの洗浄に取り掛かります。まずは触れる前にスノーフォームで汚れを浮かします。

数分経って汚れが浮いてから一度スノーフォームを洗い流して、再度スノーフォームを掛けてから今度は細部を洗います。

その後、シャンプーで洗車をして水気を拭き取ってから、ボディ全体に鉄粉除去剤を塗布します。気持ちが良いくらい鉄粉が反応しています。(紫色に反応しているのが鉄粉です)かなり鉄粉の付着量が多いため3工程繰り返し完了です。まだボディに水染みは残っていますが、だいぶボディのザラザラ感が無くりました。

洗い終わりましたら、ディテイリングブースに入れて専用照明を当てて再度ボディチェックをします。汚れが落ちましたので、より正確な状態を把握できますね。それではいつも通り、ケミカルで水染みを除去します。白く反応しているのが全て水染みになります。かなり症状が進行しており、ケミカルだけでは落とせないため、後ほど研磨で物理的に取り除きます。

エンブレム周りなど細部の水染みも一つ一つ丁寧に作業を進めます。白くくすんでいる部分もスッキリ綺麗になり、エンブレムがくっきりと立体的に見えますね。

エンジンルームの水染みも除去して本来の色味に戻りました。

フロントグリル周りも黒々となりました。キズ部分は後の工程で研磨していきます。

メッキパーツの水染み、小傷も平行して作業していきます。

窓枠のメッキパーツもスッキリしました。

続いて窓ガラスも全面にウロコになってしまっているため、磨き上げていきます。こちらが【Before】

【After】かなり頑固なウロコになっており、ものすごい時間がかかってしまいましたがクッキリ綺麗になりました。

やっとボディの研磨に取り掛かります。全体的にケミカルでは落とせないレベルの水染みが多く、一部症状が進行している部分は塗装が陥没しているため、クリアを削りすぎない程度にサンディング、研磨をしていきます。

右がBefore、左がAfterです。まだ研磨の途中ですが、くすみと洗車傷が抜けてスポットライトの映り込みが良くなっていきます。

3工程の研磨により新車時の鮮やかなブルーに戻りました。

軽い研磨の予定でしたが、所々深い傷がありますので、サービスにて目立たない程度に仕上げていきます。エンブレムTの下の線キズも研磨で除去します。

ピアノブラック部分はすぐに傷になってしまいますが、こちらも一旦研磨でリセットします。

ドアカップも薄傷が気になりますので、パーツの形状に合わせて最適なツールで仕上げていきます。

予定よりも大幅に時間がかかってしまいましたが、やっとコーティングを施工していきます。今回は当社の最上級セラミックコーティングであるジーテクニックのクリスタルセラムウルトラ1層、EXO2層の【CRYSTAL SERUM BLACK】です。ベースコートで塗装を保護しつつ、トップコートのEXOで超撥水&ウォータースポットの固着を軽減します。このセラミックコーティングは薬品耐性も優れているため、ウォータースポットが付着した際のケミカル除去でも容易にコーティングが剥離されないことが期待できます。

続いて窓ガラス、ホイール、マフラーも専用のセラミックコーティングを施工します。

マフラーもしっかりと磨いてからコーティングを施工することで見違えるほど綺麗になりましたね。

ご納車まで少しだけお時間ができたので、サービスでカードキーも磨いてコーティングを施工します。ツヤツヤになりコーティングの効果でツルツルになりました。

ガレージ内でセラミックコーティングを硬化させて完成です。細かなパーツも素材に応じて異なる洗浄、コーティングを施工したことにより、全体がとても引き締まりました。

アフターサポートも責任を持ってご対応させて頂きます。

この度はご依頼頂き誠に有難うございました。

 

株式会社insieme(インシエメ)
千葉県千葉市花見川区千種町203-15-A
TEL 047-779-2534
MAIL info@insieme-detailing.jp

 

\この記事をSNSでシェア!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です